ゴールデンウィーク

d0347652_22392253.jpg
今日は授業参観のあとPTA総会。
そのあとは学級懇談会。
先に帰った「わたし」はひとりぼっち。

お~い何してるの?
d0347652_22394196.jpg
土を掘って固めて、
階段を作ってる。
d0347652_22395970.jpg
階段が出来たら
下の原っぱへ出かけよう。

ゴールデンウィークは、
カレンダー通りのお休みです。
ご迷惑をおかけします。





# by thuchinouta | 2017-04-28 22:46 | diary | Comments(0)

やまぶきさん

やまぶきさん。
花はきいろで
葉っぱはきみどり。

d0347652_01221082.jpg
こんにちは。
おかえりなさい。


d0347652_01224551.jpg
ただいま。
あのね、
宿題したら、遊びに行くんだよ。



きょう、家に帰ったら、
近所のおばさんお二人と、
今年度から新しく赴任された駐在さんが立ち話をされてました。
どうしたの??と私もおしゃべりに仲間入り。

夜中に玄関のピンポンを鳴らす愉快犯がいる、
とのことで、事情聴取でした。
「あなたのところ、いいわね、
男の子三人もいて。
うちなんて一人暮らしだから不安で。
誰かひとり貸して欲しいわ。」
「ほんと、そうしましょうか。
うちみんな剣道やってるから
不審者も一撃だわ!」
あはは~
なんてとりとめもないお話が延々と続き・・・。


そんな話をしている後ろで、
うちの三兄弟が制服のままボール遊びを始めました。
ボーン!ガツン!
わーわー。
サッカーもどきですね。

そしたら駐在さん、ちらちらとそちらが気になるご様子で、
「なかなか身体能力発達していますね?」
と。
あ?そうですか?

そうしているうちに、
息子さんおいくつですか?
高3?
就職はお考えですか?
剣道やってたの?
3段?
私は剣道4段。
警察官の試験受けてみるつもりありませんか?
今度案内持ってきますから。
あなたみたいな人にはぜひ受けてもらいたい。
進学と就職、どちらか考えてみて、
就職ならぜひ受けてみて。

などなど、
いろいろとご親切に説明頂いて、
息子は、はい、はい、なるほどそうですか、ありがとうございます。
と頭を下げると
すると駐在さんも深々とお辞儀を返され、
そのとても礼儀正しく親切な様子にびっくりしました。

夕食後、長男が
「進学についての二者面談、数日前に終わったばっかりで、どうしよう。」
と言うので、何がどうしようなのかと聞くと、
「全部落ちたときのために警察受けること、先生に言うの間に合わなかったと思って。」

ついさっきの出来事が、もう彼の頭の中には真剣にインプットされてる・・・。
若いって、正直なんだ!

でも、それほど心が動くくらい、
その駐在さんの真摯な態度が、息子の心をつかんだのだと思います。

自分の息子が将来警察官。
考えてみたら父方の祖父は警察官だったから、
そんな道も不思議ではないかなあ・・・。
なんて思うのでした。
子どもが小さいときは夢いっぱいだったけど、
だんだん現実的になってきますね、
面白いけど・・・。

















# by thuchinouta | 2017-04-28 01:51 | diary | Comments(0)

今日のお弁当

たけのこの卵とじ
ちりめん雑魚と長芋の炒めたの
人参とピーマンともやし、ベーコンのスパイス炒め
あーいつも同じ色合い。
d0347652_20553538.jpg
最近の変化は、
高1になった次男がのびのびしてきたこと。
小学校の時のように
いたずらっこな悪っそうな笑顔で
のびのび振舞うようになってきて、
ほんとうれしい。
中学校の3年間、暗黒時代だったと回顧。
合わない環境は人を変えてしまうのですね。
環境が変わったとたん、
こんなにも肌つや良く、
快活になるって、面白いです。

でも、内面を見つめる3年間で、
音楽に傾倒し、
最後はピアノを独学で弾けるようになったことが、成果かな・・・。

何も知らないところからピアノを弾くって、
すごくエネルギーがいると思うけど、
それほどのものを内に秘めていたということ。
人間って面白い。
















# by thuchinouta | 2017-04-26 21:05 | diary | Comments(0)

花の頃も楽しみつくした今日この頃、
葉っぱの勢いも増し、
緑生い茂る季節となりました。
今日は見ごろとなった山野草を取りにお得意様がいらっしゃいました。
オフシーズンにはこちらで山野草を管理して、
それぞれの山野草の見ごろの頃にご自宅へもってお帰りになります。
車に積みきれないほどのたくさんの鉢、
それぞれが美しさを競い合っていて、
こんなに美しく成長して、うれしいわっとおっしゃって頂きました。
こちらこそ、そんなふうにおっしゃって頂いてうれしいです。
d0347652_19044531.jpg
お礼に、とちらし寿司を頂きました。
「少しだけやけど。」って、
大きな入れ物にぎっしり詰まったちらし寿司を二つ!
細く均一に切ってある錦糸卵に目が釘付け。
朝からこれを作って下さったとのことですが、
頭が下がります。
もちろん、スタッフ、家族ともどもおいしく頂きました。
ありがとうございました。
d0347652_19065493.jpg
今日はツクリナさんという作家さんが、
真鍮の作品を持って来て下さいました。
かわいらしくディスプレイして下さっていて、
このままお預かりしていいですかと尋ねると、
もちろんです!とのこと。
d0347652_19071007.jpg
作品をよく見たら・・・
なんとたけのこ!
たけのこのピアスとイヤリング。
たけのこの後ろに見えている楕円形のネックレスは、
米粒がモチーフだそうです。
私は以前、この作家さんに米粒イヤリングを頂きました。
ちょこんと小さい米粒なのです。
よく見たら、お米?
という謙虚なところが作家さんのお人柄を表しているようでした。
四角いブローチは、大手前のお店の薪ストーブの辺りをイメージして
作って下さったそうです。
へー。
そんなふうにお聞きすると、
一つ一つに想いが込められていて
作る楽しさを想像できる気がして私も楽しいです。
d0347652_19072516.jpg
たぶん、たけのこイヤリングは私が買うと思います。
残るたけのこピアス、
どなたかおそろいでいかがですか〇




# by thuchinouta | 2017-04-25 20:53 | diary | Comments(0)

行く春や

行く春や 里山染めて 山つつじ

一鴻




# by thuchinouta | 2017-04-24 20:46 | haiku | Comments(0)

たけのこ

春の山野草展が無事に終わりました。
たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。
うららかな春の良き日に、
あの方、この方、思い出せばうれしいお顔ばかりで、
一日の終わりにはいつも、
あー、あれもこれも、もっとお話できたら良かったのになあと
思うばかりなのでした・・・。
しかし、お日さまの光と、
素敵な草花と、
皆さまの笑顔と、
それだけで本当はいいのです。
だけど、こういう気持ちをきっと
名残惜しい、というのでしょうね。
また秋に、お会いできるのを楽しみにしています。


それで!
今日はたけのこを掘りに近くの山へ行って参りました。
先月の小学校卒業式の日に着付けをしてあげたお友達のおじいちゃんが、
おーい、たけのこ掘るか?
と電話をくれたのです。

いざゆかん。

d0347652_20260082.jpg
たけのこがどちらを向いて伸びようとしているかを
見極めてから掘るものなのだそうです。
d0347652_20262481.jpg
たけのこ掘りもいろいろとうんちくがありそうですね。
どのやり方が正しいのかということを言い出したら
きりがなさそうです。

とにかく掘って、
ちびちゃんたちと一緒に皮をむいて、
米ぬかと一緒に茹でて、
バターソテーにして夜ご飯に頂きました。

それにしても竹皮の美しいこと。
自然の完璧なる美しさというものには真にかなうものなし。

いろいろ日々思うことなどありますが、
こうして旬のものを季節の営みとして取り入れる暮らしができていると、
もうそれだけでいっかな、
と思える幸せが、ありますね。
こんな日がずっと続きますように。

今日のお弁当・・・
キャベツともやしのスパイス炒め
ほうれん草とベーコンのバターソテー
ごぼうと人参のきんぴら
厚揚げ
ご飯にかかっているのはいつもの黒ゴマに見えますが、
最近は違うのです^^
鍵庄さんの海花です。
いつもお会いするたびに下さる方がいらっしゃって、助かります。


d0347652_20354472.jpg
なぜお弁当が二つかと言うと・・・
高1になった次男が親睦のための一泊二日の自然学校へ出かけていたからです。
蒜山高原へ。
恒例の30㎞ウォーキングを楽しむそうです。
楽しむというか、やはり毎年何人かは途中で棄権するようですが。
幸い次男は今日の夕方、
真っ赤に日焼けした笑顔で、帰ってきてくれました。
夜に行われた校歌コンクールでは
自分のクラスが優勝したと喜んでいました。
楽しそうで何よりです。
ほっ。




























# by thuchinouta | 2017-04-24 20:42 | diary | Comments(0)

山野草展初日の山芍薬

山芍薬のつぼみが白くなりました。

d0347652_21032161.jpg
実は一輪咲いています。


d0347652_21041687.jpg
山野草展をして下さっている岡本さんも
山芍薬の鉢植えを持って来てくださいました。
今日のために花の咲き頃を見計らって、
微妙な調整をして下さっていたとか。
見事です。


d0347652_21060234.jpg
山芍薬が白鳥なら、
これは黒鳥だなあと、勝手に想像していました。
ウラシマソウ。

d0347652_21062542.jpg



# by thuchinouta | 2017-04-20 21:07 | 山野草 | Comments(0)

今日のお弁当

すみません、また今日のお弁当です・・・
d0347652_21591784.jpg
厚揚げの胡麻炒め
じゃがいものトマト煮
かぼちゃ
ブロッコリ

d0347652_22003819.jpg
今学期からのお弁当箱
ふたを閉じたらこんな感じです。


明日から三日間山野草展が始まります。

お客様がたくさんいらっしゃると思います。
ぜんざいや炊き込みご飯のご注文が
山野草展の期間中、承ることができなくなります。
申し訳ありません。
ケーキセットはご用意できます。
何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。

みなさまのお越しをお待ちしております。






# by thuchinouta | 2017-04-19 22:04 | diary | Comments(0)

桃色はんしょうづる

以前お伝えしました桃色はんしょうづる。
つぼみだったのが、
花が開くとこんなに華やかになりました。
ちょっと開きすぎ?


d0347652_06042045.jpg

# by thuchinouta | 2017-04-19 06:04 | 山野草 | Comments(0)

今日のお弁当

冷蔵庫を開けたら
何にもない!

なんとかピーマンとじゃがいもと人参が
あったので、
ピーマンと縮緬じゃこの炒めたのと
じゃがいもとベーコンのバター炒めと
あらめと人参の炊いたの。

あらめは5時間水につけておくって
書いてありますが、
朝の忙しいときにそんなことは言ってられない・・・
お湯に5分つけただけでした。

d0347652_05590762.jpg
お弁当の材料もなかったけれど、
中2三男は朝になって、
「制服がない。」と。

は?

昨日体操服で帰ったから、
制服学校に忘れてきた、と。

長女は、時間割表がない、と。

いつも朝にはあれがない、これがないと、
ほんといつもです。




# by thuchinouta | 2017-04-19 06:02 | diary | Comments(0)

白雪芥子

お店の入り口から桜の木を見上げると。
白雪芥子から始まって、
いかり草、さんしゅゆ、蝋梅の草木越しに
ほんのり桜色が見えて、
いい眺めです。

見る人が、かがんだり首を傾けたりして
程よいアングルを工夫してみると、
また違う新しい春を見つけることができて
楽しいですね。
d0347652_16511677.jpg
今年はザイフリボクの木にたくさんの花がつきました!

d0347652_19472351.jpg
ミヤマカイドウにもたくさんのつぼみが!
d0347652_19553339.jpg
桃の花も、私のほうが桃色よ!と
空に叫ばんばかりに咲いています。

d0347652_19483133.jpg
でもやっぱり桜のうす桃色の花びらに
かなう相手は、いないかなあ。
d0347652_19490112.jpg
ザイフリボクで思い出しました。
ずっと前にザイフリボクを描いたなあ。
調べてみたらありました。
ときどき手書きの通信を発行していたのです。
その時の挿絵に。
頭の中にちょうちょが飛んでるみたいな文章で
読み直してみると恐ろしく恥ずかしいです。
2011年5月15日とありますから、
今からちょうど6年前です。

d0347652_20424708.jpg
またこんなふうに通信を書いてみようかなあ。





# by thuchinouta | 2017-04-15 20:52 | 山野草 | Comments(0)

旬の味覚

菜の花をお浸しにしてお出ししていましたが、
そろそろもう、終わりのようです・・・。
明日はスナップえんどうになりそうです。

つくしは、数日前からぴたりとなくなりました・・・。

うどは、まだ大丈夫です!
うどは人参と一緒にきんぴらにしています。

わさび菜を菜の花と一緒にお浸しにしていた時もありますが、
少し繊維がきついようなので、
お浸しにするなら菜の花だけのほうがいいかなということになりました。

ふきは、茎の部分はごろごろして塩ゆでして出汁で煮びたしにします。
葉の部分はちりめん雑魚と一緒に佃煮にします。

明日からは・・・
たけのこも仲間入りです!
そんな季節だなあという気持ちを込めて
ちょっと大きな文字にしてみましたー



# by thuchinouta | 2017-04-13 22:17 | 米ギャラリー大手前 | Comments(0)

山芍薬

先日、赤い茎葉を茂らせ始めていた庭の山芍薬。
柔らかな緑の葉っぱに変身して、
背も高く葉ぶりも良く、
つぼみも少し大きくなりました。

d0347652_16422846.jpg
右奥に茂るのは雪の下です。
丸いぎざぎざの葉っぱが急に大きく広がって、
あれまあふわふわのじゅうたんみたいに
土の上を覆い尽くしています。
手前右の、上を向いてツンとしている緑の葉っぱは
美男鬘です。
ビナンカズラ・・・
入口にある雪柳は白い花を咲かせています。




# by thuchinouta | 2017-04-13 16:46 | 山野草 | Comments(0)

さくら

お店の窓から外を見ると
ちょうど桜が満開です。

d0347652_21212021.jpg

花びらがひらひら舞う様子が
なんともはかなげで良いものです。

長男がおなかの中にいたころ、
初めてのことで不安で不安で、
散歩途中の桜の花を見上げてため息をついていました。

無事に長男が生まれて、
桜の花が咲くころにはもうずんぐりと大きな赤ちゃん。
抱っこして散歩しながらあの時と同じ桜の木を見上げて、
私の中から赤ちゃん出てきたよ!
この世の中に新しい人間が増えたんだよ!
と桜に話しかけたくなりました。

私には子どもが4人ですので、
そんなことを4回繰り返したわけなのですが、
そうなるともう信仰に近い感じで、
何があっても季節はめぐって来るんだなって。

いつもは恥ずかしながらウリャー!ドリャー!な暮らしをしているわけなのですが、
できる限り季節の営みに沿った静かな生き方を、
していたいものですね。













# by thuchinouta | 2017-04-12 21:26 | diary | Comments(0)

入学式

月曜日は高校の入学式でした。

着物を着ていきました。
ずっとずっと昔からの大切なお友達から
この着物を頂きました。
正確に言うと、そのお友達のお母さんから頂きました。
友達は、二十歳のときに、
治る見込みのない病気になってしまいました。
今はだいぶ症状が進んで、
着物を着るといったようなことをするのは
難しくなってしまいました。
だから余計に、
この日私はこの着物を着て、
これから友だちのぶんまで
がんばろうと思うのでした。

d0347652_22253696.jpg
式に絞りの羽織ってちょっと合わないかも知れませんが、
どちらもそのお友達からの頂きものです。
わたしにはこの組み合わせがベストです!

ところでいつも着物の写真は
お腹のところのばかり。
しかしなんと、今日は全身写真があるのです!

おーい!!
どこ見てるの~~~?

d0347652_22244182.jpg
肝心の入学式!
一人ずつ名前を呼ばれて
みんな元気な声で「はい!」の返事。
さわやかでした。





# by thuchinouta | 2017-04-11 23:00 | diary | Comments(0)