d0347652_22182717.jpg
この本は、お友達が書いた本です。
お友達というのは平松さんという人で、
私たちは、彼の名を最近初めて知りました。
名前を今まで、知らなかったのです。

普段お会いするときは、
彼はフーテンの寅さんみたいな雰囲気で、
いつもガラクタばかり買い集めていました。
だから私たちは、ガラクタのおっちゃんと密かに呼んでいました。
でも、手に入れたガラクタの説明をしてくれるときに、
フーテンらしからぬ、きらりと光る説明で、
こやつ、ただものではないな、と思ったことがあります。
私はそれで、このガラクタのおっちゃんの「ガラクタ展」を
いつかお店でできたら面白いかなあと考えたこともありました。

それがそれが・・・
ほんとにほんとの、すごい人だったのです・・・!

なにが凄いのかというと、平松さんの持つ行動力と洞察力、思考力。
そのすべてが瞬発的、偶発的に自然発生し、
それらを組み立て編集するという才能に恵まれ、
恐らくそれは持って生まれたものと、
普段の思考生活の賜物だと思います。

ふと手に入れた「モノ」を何気なく見て、記憶し、
その後のまったく関係のないところでの見聞が、
平松さんにかかると「ピン」とひらめきに変わるのです。
モノ + 出会い + ひらめき = 新事実。

この本と、sala 60~63号は、その知的好奇心とそれを満たしたときの喜びが
ひしひしと伝わってくる、良質なドキュメンタリー番組のようです。
市井の研究家が、探検家さながらに謎解きに挑む姿は
永遠の少年のようでもあり、
無駄な動きをせずとも有鉤打突ができる老剣士のようでもあり。
かっこいいのだーーー。

もともとは学校の理科の先生なので、
方程式を解くように、文学や歴史を解いていくスキルもまたすごいのですね。

ぜひ一読を、してみて下さい。

そうそう、この平松さんという方は、
ご自宅にたーくさん昭和のあれやこれやをコレクションされていて、
「AWLWAYS 三丁目の夕日」という映画に登場する昭和の「モノ」たち、
大半が平松さんからの貸し出しでまかなっていた、というおはなしです。



d0347652_22185055.jpg
d0347652_22191330.jpg




# by thuchinouta | 2017-02-23 22:01 | ひょうごの本 | Comments(0)

きさらぎや

きさらぎや 息吹きかけて わかめ汁

ひかる春 小川のほとり ネコヤナギ

春嵐 メジロの囀り 残しけり

一鴻



# by thuchinouta | 2017-02-23 21:33 | haiku | Comments(0)

日記

今日は、卵殻画展をして下さっているmomomiさんが来てくださいました。
ちょうど同じ年頃の子どもを持つ私たち・・・。
たぶん、同じようなことを感じたりしながら暮らしているのでしょうね。
時の流れに身を任せながらも、
流れに逆らってみたり、
知らない間におぼれそうになっていたり。
また次にお話するのが楽しみです。

朝から長男と三男は剣道の昇段審査会でした。
駅まで迎えに行くつもりにしていたのですが、
夕方になっても連絡がないのでどうしたのかなと思っていましたが、
どうやら合格したので手続きで遅くなっていたみたいで。
良かったです。
長男三段、次男二段、三男初段。

中学校に入ったら初段を受けることができるのです。
初段から一年間の修行を経て二段を受けることができ、
二段を取得してからは二年間修行し、
三段の審査を受けることができます。

昇段審査に合格したからうれしいというよりか、
兄弟そろって当たり前のように違和感なく続けることができていることが
うれしいです。

それぞれ他にも没頭できる好きなことがありますが、
剣道は別格で、何という理由はないけれど、
自分の中でするべきものだという気持ちと、
身に染み付いた所作に癒しを感じるということなどがあるようです。










# by thuchinouta | 2017-02-18 21:59 | diary | Comments(0)

ひいな展

明治時代の古今雛や、
現代作家さんの陶雛、
古布を使ったお雛様などを展示しています。

近くの林田・三木家住宅でもお雛様の展示が始まりました。

ぜひ一度林田へお越しください〇



# by thuchinouta | 2017-02-18 21:36 | 米ギャラリー大手前 | Comments(0)

生物多様性調査報告会

今日は伊勢小学校で、
伊勢校区の生物多様性調査に関する報告会が開催されました。
なんだかややこしい名前ですが、要するに、
昆虫や植物、きのこや鳥など、種類別に、四季別に観察して、
何がどこにどれくらいいるかを調べる、というものです。
そのような調査が一年を通して伊勢校区で行われたのです。

目的の一つとして、
専門の先生と子どもたちが一緒に「わがまち」の生物を調査し、
自分たちの住む地域の環境を知ること、というのがあります。
将来的に人間と自然の共存を考えられる人になったらいいなあという
そんな思いで取り組まれているのかと思います。

市の職員の方々をはじめ、たくさんの方が調査に関わっていらっしゃり、
こんなにも多くの方々が、真剣に地域のこと、子どもたちのことを
考えてくださっているのだと思うと、感謝の気持ちがわいてきました。

長男も学校を休んでこの報告会に参加し、
育ち親しんできた伊勢の自然環境を、
多くの方々が調査して下さったことに感激していました。
自分なりに目標もできたみたいで、
有意義なひとときとなりました。





# by thuchinouta | 2017-02-08 22:30 | diary | Comments(0)

二月

昨日は茶道教室のお手伝いでした。
中学二年生のクラスです。
前回はインフルエンザによる学級閉鎖で休講となったのでした。

d0347652_22084004.jpg
椿(万作・侘助)と梅

d0347652_22094241.jpg
にわとり香合
d0347652_22103086.jpg
紅梅

昨日は久しぶりに着物を着て行きました。
生徒さんたち(小さなころから知っている子どもたち)も、
何となく、それを喜んでくれているような気がして、
楽しいひとときでした。





# by thuchinouta | 2017-02-08 22:18 | 茶道教室 | Comments(0)

オニさん弁当・・・

節分の日は、小学校のスケート教室でした。
お弁当とおやつを持って張り切っていきました。
お弁当は、オニさん・・・

d0347652_08012526.jpg
初めてのスケートだったので、
うれしくて興奮して帰ってくるかなと思ってたら、
ドンヨリ顔で帰宅した長女。

ああ、なるほど、
颯爽とスケートをする自分を思い描いていたのに、
実際はよちよち氷の上を歩くだけだったから、がっかりしたのですね・・・。
また来年になればもう少し上手に滑れるようになります!

ところでお弁当は・・・ウインナーが嫌だったと・・・
長女も、兄弟みんな、ウインナーをお弁当にいれないでと
いつも言うのだけど・・・
親としてはあまりたくさん食べて欲しくない食材の一つですが、
お弁当は、手抜きをしたいので、
たまには食べて欲しいのです!
だけど、冷めたら油が固まるようなものは
お弁当に入れないでというのです。
ぜいたくな!
それなら自分で作ってよ~。

もう一つのお弁当箱にイチゴをたくさん入れて持って行ったの、おいしかった~と。
イチゴは長女に、だけです。



# by thuchinouta | 2017-02-05 08:07 | diary | Comments(0)

根のやふに

根のやふに 水面に映る 枯木かな

節分や 撒かずに消えた 豆いづこ

黙々と 北北東に モグモグと

春立ぬ 一家群がる もらひ餅

字の如く 焼き餅やひて 奪ひあう

哲舟



# by thuchinouta | 2017-02-05 07:15 | haiku | Comments(0)

うぐいすが 練習を始めた?




# by thuchinouta | 2017-02-04 06:57 | diary | Comments(0)

今日から、ボカグランデさんで、
ヴェール・マイレさんのブローチと山野草の展覧会が始まりました。

山野草をモチーフにした真鍮ブローチと、
いつもお店でお世話をしている山野草が
ボカグランデさんに並びます。

機会がありましたらぜひ足をお運びください。

d0347652_20474904.jpg
2月13日まで開催です。



# by thuchinouta | 2017-02-03 20:48 | gallery土の詩 | Comments(0)

うたがたり ことね

今週の日曜日に、
高砂市立図書館にてうたがたり開催します。

うたがたりと冬の童謡

日時:2017年2月5日(日)
   14:00~
入場無料
場所:高砂市民図書館2F会議室
出演:うたがたりグループ ことね
   歌/いるか
   ハープ/にしたにみほ
   語り/おかだれいこ

今回は高砂市民図書館開館の一周年記念となりますので、
続けて二冊のうたがたりです。
・どうぞのいす
・ごろりん ごろん ころろろろ
☆この二冊は続きものになっているのです。
 どうぞのいすは知ってるけど、ごろりんは知らないわっていう方も多いと思います。
 この機会にぜひ、ご一緒しましょう。

ことね は 言葉と琴の音。
子どもたちに人が紡ぎだす声と音を届けます。
絵本の世界をより身近に。
想像力は優しさを育てます。
優しさだけじゃ生きていけない、なんて、
そんな世の中はさみしい・・・
優しくったっていいじゃない?
たくさんたくさん本を読んで、
そしてたくさんたくさん本を読んであげて、
子どもと一緒に育ちましょう。
そんなことを考えていたりする、ことね です。
私はことねで、語り役をしています。

時間が許せばぜひいらしてくださいね♪
楽しみにお待ちしています。


☆高砂図書館では年4回の公演となります。

☆今月の活動としては、2月24日に太子東中学校図書室サロンにて
 うたがたり「ランパンパン」を公演予定。
 ランパンパンは、インドの昔ばなしです。
 え、うそでしょ、っていうおかしなお話ですが、
 忙しい中学生たちに、なーんにも考えず、なーんにも思わず、
 ただなーんにもせずにただただ聴いていただけたら、それがうれしいなあ。
 隠れた見どころ(聴きどころ?)は、インドふうの歌をソプラノとハープで演出するところです。
☆先月の活動記録
  ・播磨西幼稚園の新年を祝う会へ出演「スイミー」「雨ニモマケズ」、童謡、ピアノコンサート等。
  ・中筋小学校特別支援教室交流会での出演「おおきなかぶ」、童謡等。










# by thuchinouta | 2017-02-01 22:25 | book | Comments(0)

こんばんは

こんばんは。

どうも以前に予想していたように、
ぱったり日記を書かなくなっている今日この頃です。
いつかこんな時が来ると思っていました。
このようなブログでも楽しみにして下さっている方も
もしかしたらいらっしゃるかも知れません・・・
申し訳ありません。

どうと言うことはないのですが、
ほんの少しの心の持ちようで、
日々の生活サイクルが変わるのです。

その時の心に忠実なわたくし、
案外ストレスフリーなタイプなのかも知れないです。
気まぐれと思われても仕方ないのです、ごめんなさい。

今まで気になっていたお店の用事を掘り下げてやってみる、
図書館で借りたいと思ってリストアップしていた本を大量に借りる、
考え事をとことんしてみる、
子どもの生活習慣を見直してみる
などなど、そういったことを軸に意識生活をしていると、
あっという間に日がたつのでした。

本は、借りたは良いのですが、1冊しか読めずに昨日全部返却しました。
そんなものね・・・
それ以外のことは、なかなか具体的に取り組むことができました。

もともと計画性に乏しい人なので
このように心が向かうときがちょうど「その時」と、
皆さまにはご迷惑をおかけしますが、
いましばらくそんなふうな生活を続けるかと思います。

また詳しくはお店でお話ししましょう。





























# by thuchinouta | 2017-02-01 22:04 | diary | Comments(0)

春浅し

春浅し メジロたちの声 届きけり

一鴻



# by thuchinouta | 2017-02-01 21:33 | haiku | Comments(0)

春探し

春探し 鳥が啄ばむ ピラカンサ

船場川 四温日和の つがい鴨

哲舟



# by thuchinouta | 2017-02-01 21:32 | haiku | Comments(0)

寒の過ぎて

寒の過ぎて 曙の空 星ひとつ

一鴻




# by thuchinouta | 2017-01-30 22:12 | haiku | Comments(0)